/

この記事は会員限定です

八ツ場ダムの群馬・長野原、「蜂蜜酒」が地域つなぐ

[有料会員限定]

群馬県の観光名所、草津温泉に東京方面からアクセスする際の玄関口となる同県長野原町。長野県の軽井沢にも隣接し、八ツ場ダムという存在があるとはいえ、知名度はそれほど高くない。そんな人口5300人ほどの小さな町の異業種2社が協力し、蜂蜜酒の商品化を通じて地域をつなぎ、盛り上げようしている。

昨年11月、同町内でキャンプ場を手掛けるきたもっくと浅間酒造が共同で蜂蜜酒(ミード)を開発した。養蜂業にも取り組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン