/

北陸銀行、北国銀行も職場接種 8000人規模

北陸銀行は11日、政府に新型コロナウイルスワクチンの職場接種を申請したと明らかにした。北国銀行も既に申請済みで、両行とも家族を含む約8000人を対象とする。EIZOも同日申請し、本社を含む石川県内の従業員約1500人への接種を計画する。

北陸銀行は富山市内の本店を会場に接種を始める

北陸銀は7月に富山市内の本店で始める。同行とグループの従業員、家族が対象で石川、福井の両県にも会場を設ける方向で準備を進める。常駐の医療従事者はいないが、接種にかかわる医療関係者を確保できたという。北国銀も7月に開始し、8月中に終わらせる方針だ。

クスリのアオキホールディングス(HD)も申請を済ませた。対象となる従業員や人数などの詳細は「検討中」(広報担当)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン