/

群馬の回転ずし「いちもん」、金沢の同業とコラボ店

回転ずし店「群馬を握る、まぐろ問屋 いちもん」を展開するいちもん(群馬県伊勢崎市)は、エムアンドケイ(金沢市)が運営する回転ずし店「金沢まいもん寿司」とのコラボ店を14日にオープンする。

コラボ店の場所は商業施設「スマーク伊勢崎」(伊勢崎市)の1階で、名前は「群馬いちもん 金沢まいもん」と2店の名を並べた。いちもんにとっては10年ぶりの新店となる。

エムアンドケイ最高執行責任者(COO)の木下隆介氏は「互いのいいところを融合させた商品作りをしている。このコラボが成功したら、いろんなところで地域を活性化させる店舗作りができる」と語る。

マグロの握りが人気のいちもんは2019年9月にエムアンドケイグループに入った。新店は強みのマグロに、ノドグロなど北陸の海産物、赤城牛や上州地鶏を使った群馬ならではの肉寿司を加えた3本柱を掲げる。

料理は石川県の伝統工芸品である九谷焼の器にのせて提供する。店内の壁面には「伊勢崎絣(がすり)」という群馬県産の織物を飾っており、金沢と群馬の融合を演出している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン