/

エプソン販売、ITサービスのハイパーと資本業務提携

エプソン販売は11日、ITサービスのハイパーと資本業務提携契約を結んだと発表した。ハイパーの第三者割当増資を28日付で引き受け、既存の保有株を含めて発行済み株式の約7%を取得する。取得額は約3億5000万円。ハイパーの顧客網を生かしたオフィス向け商品の販売拡大などを進める。

ハイパーは東証1部上場で、法人向けを中心にパソコンやOA機器の販売などを手掛ける。国内で約5000社の取引先を持っているといい、エプソン販売は提携を通じてオフィス向けインクジェットプリンターなどの販売拡大につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン