/

徳島市、保育施設で医療的ケア児を受け入れ 10月から

徳島市は10月から、日常生活で支援が必要な医療的ケア児を市内の保育施設で受け入れる。3歳以上の幼児が対象で、看護師が1日に2回程度、施設を巡回訪問し、インスリン注射やタンの吸引、胃ろうなどの経管栄養に対処する。徳島市内にある計8カ所の認定こども園などが、それぞれ2人まで医療的ケア児を受け入れる見通しという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン