/

Hamee、コロナ対応で本社オフィス全面刷新

スマートフォンアクセサリーなどを手掛けるHamee(ハミィ)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神奈川県小田原市にある本社オフィスを全面的に刷新したと発表した。座席数を減らして他人との間隔を確保したほか、オンライン会議に適したブースを用意するなどしてコロナ禍の新たな働き方に対応した。

座席数を減らし、開放的なスペースを設けて社員同士の交流促進につなげる(神奈川県小田原市)

「小田原本社オフィス」を刷新した。約300席あった座席数は約200席に削減し、人と人の間隔を空けながら働ける空間とした。約7割の席はフリーアドレスとし、社員同士の自然なコミュニケーションが生まれるよう屋内や階段に開放的なスペースも設けた。オンライン会議の普及に対応し、周囲の視線や音声が気にならないよう吸音効果のある仕切りで区切った専用の座席も最大20席分確保する。

ハミィは新型コロナの感染拡大後、遠方の在宅勤務社員が出社する際の飛行機利用を可能とするなどユニークな勤務制度を導入してきた。こうした仕組みを導入しつつ、「対面でのコミュニケーションも大事にしたい」とし、コロナ禍に対応したオフィスを整えることで社員間のコミュニケーションの活発化を促す狙いだという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン