/

この記事は会員限定です

両備HD、吉備中央町の新工場本格稼働 EV事業も

[有料会員限定]

両備ホールディングス(岡山市)が岡山県吉備中央町に建てた新工場が11月に本格稼働した。テクノモビリティーカンパニーの基幹工場で、トレーラーや電動アシスト機器、電気自動車(EV)などを手掛ける。同グループのものづくり拠点となる。

同カンパニーには約130人の整備士がおり、農業機械や水上バイクを運ぶトレーラーなどを製造している。新工場は総投資額約13億円で延べ床面積約6500平方メートル。カンパニーの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り226文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン