/

幸楽苑の4月売上高40%増 前年急減の反動

来店客は徐々に回復している(福島県郡山市の店舗)

ラーメンチェーンの幸楽苑ホールディングスの4月の売上高は前年同月比40%増と大幅に増えた。前年同月がコロナ禍の緊急事態宣言によって2019年に比べて50%減となった反動が大きく、19年4月に比べると今年4月は7割の水準にとどまる。ただ来店客は昨春を底に徐々に回復しているうえ、持ち帰りや宅配など新しい販売手法の利用客も増えている。コスト削減を並行して進め、早期の黒字転換を目指す。

幸楽苑の月次売上高がプラスになるのは前の年の台風被害の反動が表れた20年10月以来6カ月ぶり。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン