/

この記事は会員限定です

千葉市、基本計画案を策定 今後10年の計画の軸に

[有料会員限定]

千葉市は2023年から10年間の市政運営の基本方針を定める新しい「千葉市基本計画」の素案をつくった。現行の基本計画は21年度に終了するため、市民の意見も募り、今後10年のビジョンを示す。持続可能なまちづくりなど4つの戦略を、今後各部門が練る政策の軸に据える。

新しい計画のテーマは「みんなが輝く 都市と自然が織りなす・ちばし」。SDGsや災害対策などを進める「持続可能なまちづくり」のほかスマートシテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン