/

この記事は会員限定です

中小企業もネットでスピード買収 成長の糧に

攻めのM&A 挑む中小企業㊤

[有料会員限定]

小規模企業を次々と買収し、攻めの経営に挑む中小企業の動きが活発だ。インターネットによるM&A仲介システムの普及などで売り手案件の情報が急増し、取得・仲介費用も大幅に低下。中小でも企業買収をしやすくなった。1年間に複数の買収を実現するほどのスピード感で事業拡大につなげている。

金融システム開発のSDアドバイザーズ(東京・中央)は2020年以降、売上高2千万~1億円の同業を相次いで2社買収し

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン