/

この記事は会員限定です

神奈川県、5月補正予算案557億円 「まん延防止」拡大で

[有料会員限定]

神奈川県は11日、一般会計で557億円規模の2021年度5月補正予算案の概要を公表した。新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の期間が31日まで延長となり、措置区域が9市から17市町に拡大されることを受け、飲食店や大規模施設などに支給する協力金(第10弾)の経費を計上する。補正後の一般会計予算の総額は2兆1879億円となる。

飲食店など向けの協力金は454億円を盛り込んだ。措置区域内では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン