/

この記事は会員限定です

東北の13~17年出生率、青森自治体が上昇幅で上位に

データで読む地域再生 東北

[有料会員限定]

東北6県の2013~17年時点の合計特殊出生率は、秋田県(下から4番目)や宮城県(同6番目)など多くの県で軒並み低水準だった。ただ市町村別では03~07年比で5割弱の自治体が出生率が上がり、上昇幅では青森県の自治体が上位10位の半分を占めた。行政による子育てと仕事の両立支援に加え、資金面や相談窓口の拡充といった支援策が効いている。

03~07年比で出生率の上昇幅が首位の青森県田舎館村。出産時の給付...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン