/

武蔵野銀行、新キャラクターに「ポチャッコ」採用 

武蔵野銀行は新しいイメージキャラクターとしてサンリオの「ポチャッコ」を採用した。10日、メットライフドーム(埼玉県所沢市)で開かれたプロ野球・埼玉西武ライオンズの試合で採用後初めてお披露目され、始球式を務めた長堀和正頭取を応援した。

ポチャッコは1989年に誕生した好奇心旺盛なイヌのキャラクター。サンリオが毎年開催する「サンリオキャラクター大賞」で2020年度から2年連続で3位となるなど、幅広い世代から人気がある。

同行のキャッシュカードのデザインに採用するほか、来年70周年を迎える同行の各事業に参加する予定。現在採用しているサンリオの「ドリームテイルクーベア」と共に同行の取り組みを盛り上げる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン