/

この記事は会員限定です

仙台北法人会、ワクチン職場接種を申請 6月末にも開始

[有料会員限定]

仙台市や富谷市などの中小企業で作る団体、仙台北法人会(仙台市)は10日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種を申請した。医師やスタッフ、会場などを自前で確保し会員企業1800社の従業員や家族、約4500人に接種できる体制を整えた。6月末にも接種を始め、取引先などに接種対象を広げたい考えだ。

ワクチンは土日に接種する。冠婚葬祭の清月記(仙台市)社長、菅原裕典氏が法人会の会長を務めており、自社の葬祭会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り340文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン