/

甲府の信玄公祭り、3年ぶり開催 22年は4月8~10日

甲府市で毎年春に開催される山梨県最大級の祭り「信玄公祭り」について、同祭り実行委員会は11日、甲府市内で総会を開き、2022年は4月8~10日に開催することを全会一致で決めた。新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底したうえでコロナ前の規模で実施する。20年と21年は中止しており、開催は3年ぶりとなる。

戦国武将の武田信玄らにふんした多くの武者が市中心部の平和通りなどを練り歩く「甲州軍団出陣」は最大規模となったコロナ前の19年と同様、通常の1隊あたり40人程度とし、コースも19年と同じルートを予定している。

実行委副会長の仲田道弘やまなし観光推進機構理事長は「コロナの影響で山梨県の観光は疲弊している。それを復活するシンボル的なお祭りにしたい。多くの観光客に集まってもらい、日本がコロナから立ち直ったことを全世界に示し、コロナとともに経済を立て直すような祭りにしたい」と述べた。

コロナの影響で延期となっている花火の打ち上げなど信玄公生誕500年記念事業と連携して実施する。ふるさと納税などを活用し一般参加者枠も拡大する。感染対策として、行列が練り歩く平和通り沿いに新たに有料観覧ゾーンを設け、入り口での検温や消毒を実施するほか、感染防止隊を編成する。

緊急事態宣言が出されるなど感染状況によっては延期や中止、規模の縮小などを検討するという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン