/

ひろぎんHD、人材派遣業に参入 取引先と関係強化

ひろぎんホールディングス(HD)傘下のひろぎんヒューマンリソース(広島市)は11日、人材派遣業に参入したと発表した。広島銀行などHD各社の取引先が派遣を求めれば、大手人材派遣会社とも提携して対応する。金融以外でも取引先の課題解決に取り組み、関係強化や収益の多角化につなげる。

事業は1日に始めた。広島銀行が融資する取引先など向けに派遣する。現在は事務員の派遣を中心とするが、ニーズがあれば工場の作業員などの派遣も検討する。

ひろぎんHDは金融だけではない取引先の課題に対応できる体制づくりを目指しており、人材派遣業への参入もその一環だ。取引先にとっても人材派遣会社を新たに探す必要がなく、普段からやり取りのある銀行の担当者らを介して人手を集められるため利便性が高い。

ひろぎんヒューマンリソースは既に人材紹介や研修代行、人事労務に関するコンサルティングを手掛けている。人材派遣業の参入で総合的に人事労務事業を展開できる。1月には人材派遣「マイティネットプラス」の買収も発表した。

ひろぎんHDは人事労務関連の事業に力を入れている。広島銀行の仮本店として使っていた土地には外部企業向けにセミナーを開ける研修施設を建設する予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン