/

いわきFCパークに自転車の交流拠点

福島県いわき市の官民で構成する「いわきスポーツ・サイクルツーリズム推進協議会」はプロサッカーいわきFCのグラウンドの併設施設、いわきFCパーク(同市)に自転車をテーマにした交流拠点を開設した。

「いわき自転車文化発信・交流拠点ノレル?」で、広さは約200平方メートル。サイクリスト向けの休憩・交流エリアのほか自転車の整備所、読書、ワークショップ用スペースなどがある。今後、メカニック教室や初心者向けスポーツ自転車講習などを計画している。「自転車に関連したイベントや情報発信を通じて地域を活性化したい」(同協議会)としている。

いわき市は自転車の普及、活用による街づくりを進めている。太平洋岸の防波堤の上にサイクリングロードを整備したほか、マウンテンバイクコースを備えた自然公園をつくる計画もある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン