/

この記事は会員限定です

酒かす使った秋田の「こだわりの塩」、4月下旬に台湾輸出

[有料会員限定]

日本酒造りの過程で出る酒かすを活用した「秋田のこだわりの塩」が4月下旬、台湾に輸出される。秋田市内で12日、オンラインによる最終商談を行った。今後、現地の高級スーパーや飲食店などに販売する計画だ。

こだわりの塩は食品製造・加工の三吉フーズ(秋田県大仙市)が企画した。日本の健康関連商品を扱うオリジンフーディスト(台北市)が輸入・販売する。

酒かすは「高清水」蔵元の秋田酒類製造(秋田市)、「太平山」の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン