/

西武多摩川線、自転車持ち込みの実証実験 7~9月

実証実験は近隣での買い物などでの利用を見込む(写真はイメージ)

西武鉄道は7~9月、西武多摩川線で乗客に自転車持ち込みの乗車を認める実証実験を行う。温暖化ガスの排出量を少なくする移動手段として訴え、沿線での買い物やサイクリングなどでの利用を見込む。

7月1日~9月30日に平日は午前10時~午後3時台、土休日は午前8時~午後5時台の運行車両を中心に持ち込みを認める。上り線の先頭車両にあたる1号車で最大8台までの持ち込みができる。多磨駅での乗り降りはできない。

期間中は実験に興味を持った乗客などにインターネットでアンケートも実施する。回答内容や実際の利用客数をもとに、本格運用するかどうかを判断する方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン