/

この記事は会員限定です

長野県、移住支援金の対象拡大 就業先の要件緩和

[有料会員限定]

長野県は、県内に移住する人へ支給する最大100万円の支援金を受けるための要件を大幅に緩和した。従来は県のマッチングサイトを通じて就職した人が対象だったが、それ以外の方法で就職した人などにも広げる。資金面からの支援を手厚くし、移住者の増加につなげる狙いだ。

移住支援金を支給する事業は、2019年度から国が実施。各自治体は国が決めた大枠に沿って、地域の実情を踏まえながら制度の詳細を決めて運用している。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り694文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン