/

この記事は会員限定です

飲食・宿泊「第6波」と両にらみ 新常態への対応探る

中小企業 脱コロナ禍への道のり㊤

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの流行が落ち着く中でも、中小企業の苦闘が続いている。感染の「第6波」への警戒感から飲食・宿泊業の客足の戻りは鈍い。世界的な原材料の高騰や不足は製造業などの業績回復の足を引っ張り、感染拡大が続く海外での事業展開も滞る。先行き不透明な状況を乗り切ろうとする中小企業の取り組みを追った。

結婚式場、宴会場運営の八王子エルシィ(東京都八王子市)は2022年6月完成をメドに大幅な改装に着手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン