/

この記事は会員限定です

トキエア、佐渡路線の機材変更 ATR・新潟県と協議へ

[有料会員限定]

新潟空港(新潟市)を拠点とした航空路線開設をめざすトキエア(新潟市)は、佐渡空港(佐渡市)発着路線への導入予定機材の変更を検討する。欧州の航空機メーカーATRが開発中の新型機が2025年初頭の納入の見通しとなったため。従来型機の使用についてATRや新潟県などと協議を進める。

ATRのステファノ・ボルトリ最高経営責任者(CEO)は7日のオンライン記者会見で、48人乗り新型機「ATR42-600S」の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン