/

愛媛・西条市、ソーシャルビジネス支援で日本公庫と覚書

愛媛県西条市は11日、社会課題の解決に取り組むソーシャルビジネスを支援するため、日本政策金融公庫の新居浜支店などと業務連携・協力についての覚書を締結した。覚書を交わしたのは日本公庫のほか、いずれも同市を拠点とする西条産業情報支援センター、えひめ西条つながり基金、NPO法人西条まちづくり応援団。ソーシャルビジネスを手がける事業者への情報提供や相談、別の事業者の紹介などで連携する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません