/

この記事は会員限定です

新潟2地銀、デジタルの陣 証券連携で金融事業強化

[有料会員限定]

新潟県内に地盤をもつ地方銀行2行がデジタル分野の強化で大手証券との連携を進めている。第四北越フィナンシャルグループ傘下の第四北越銀行は野村ホールディングスと、大光銀行はSBIホールディングス傘下のSBI証券とそれぞれ組む。全国の地銀を巡る野村とSBIの陣取り合戦が進む中、新潟での構図が確定した。

「SBI証券で、株式投資をもっと身近にはじめてみませんか?」13日午前9時。大光銀のウェブサイトにこんな一文が載った。この日、大光銀はSBI証券との提携を開始。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン