/

この記事は会員限定です

石川のエコシステム、海外で廃瓦で舗装材 ベトナムなど

[有料会員限定]

産業廃棄物の再生事業などを手掛けるエコシステム(石川県能美市)はリサイクル事業の海外展開に乗り出す。まずはベトナムなどの新興国や途上国を想定しており、現地企業に対して廃瓦やレンガを舗装材にするノウハウを提供する。新興国などでは建築資材のリサイクルが課題となっており、市場拡大が見込めると判断した。

海外では、自社の直営ではなく、現地の建設会社や産廃処理会社と組んで事業展開を進める。フランチャイズチェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン