/

エンチョーの22年4~9月期、最終赤字に コスト増響く

エンチョーは10日、2022年4~9月期の連結決算で最終損益が1億9800万円の赤字(前年同期は2億7700万円の黒字)だったと発表した。光熱費や物流費の増加が収益を圧迫したほか、9月の台風15号の影響で店舗が冠水し1億9800万円の特別損失を計上した。

売上高は3%減の183億円で営業利益は64%減の1億6500万円だった。主力のホームセンター事業では値上げの影響で消費意欲が落ち込み減収となった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません