/

千葉県内企業、女性管理職は平均約9%

帝国データバンク千葉支店の調査によると、7月時点の千葉県内企業の女性管理職の比率は平均8.9%で前年比1.2ポイント上昇した。ただ政府が目標として掲げる「女性管理職30%」を上回った企業は8.5%にとどまった。

県内企業の女性従業員の比率は平均24.9%で微増だった。女性役員(社長を含む)の割合は平均13.0%で1.8ポイント上昇したが、役員が全員男性の企業は49.2%と半数近くにのぼった。

女性管理職の比率が5年前と比較して「増加した」企業は18.0%となったが、「変わらない」とする企業は73.8%だった。現在と比較して今後「増加する」と見込む企業は17.7%で1.2ポイント上昇、「変わらない」とする企業は63.0%で4.5ポイント低下となった。

女性登用について「社内人材の登用を進めている」企業が33.8%、「社外からの登用を進めている」企業が15.4%だった。男性の育休取得について「積極的に取得を推進している」企業は8.9%、「今後取得を推進していく」企業が19.7%、「取得しやすいように社内規定などを整備する」企業が18.0%となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン