/

金沢にスイーツ専門店 石川・輪島の中浦屋

和洋菓子製造の柚餅子総本家中浦屋(石川県輪島市)は、さつまいもとチーズを使ったスイーツのテークアウト専門店を金沢市に開いた。スイートポテトケーキとチーズケーキが代表商品で、小麦粉を使わないグルテンフリーに仕上げた。洋菓子の主力の観光客向けプリンの受注がコロナ禍で落ち込んだのに対応した新ブランドとなる。

新店舗は金沢駅近くの商店街に立地する。商品には金沢の五郎島金時、能登のたまごや石川県産米「ひゃくまん穀」の米粉といった地元の食材も使う。同社は「体にやさしいというのが店のコンセプト。まず、地元客から開拓したい」としている。

新しい店舗の企画には洋菓子担当の社員のほか、パティシエやデザイナー、別に本業を持つ中浦屋の副業人材が関わった。今後、商品の品ぞろえを増やしていく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン