/

自宅での手作り葬儀で支援サービス カヤック子会社

カヤック子会社で葬儀事業を手掛ける鎌倉自宅葬儀社(神奈川県鎌倉市)は10日、家族主導で自宅で執り行う葬儀を支援するオンラインサービスを始めた。火葬場の予約方法を代わりに調べたり、実際の執り行い方などを指導したりして、自宅での葬儀「自宅葬」を支える。多死社会や葬儀の多様化などに対応する。

サービスは「自力葬サポート」(5万5000円)で、自宅の状況や本人の希望などを聞き取り、プランを提案し、死亡時の届け出など流れを説明する。ひつぎや骨つぼなどの必要な品物を電子商取引(EC)サイトで購入する手助けや、遺体のケアなど実際の葬儀もオンラインで支援するという。

カヤックによると葬儀は葬儀社任せのケースが多かったが、新型コロナウイルスの影響もあり自宅葬の問い合わせが増えている。生前に葬儀のあり方について検討したいといったニーズに対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン