/

この記事は会員限定です

浜松のパイフォトニクス、光学機器の海外展開に本腰

[有料会員限定]

光学機器メーカーのパイフォトニクス(浜松市)は海外展開を本格的に始める。まず労働災害の低減や作業効率の改善に役立つ照明機器を売り込む。2006年設立の同社は独自性の高い製品を数々つくり出し、売り上げを伸ばしてきた。海外展開に乗り出す基盤が整ったと判断。新たな成長をめざし世界に本格的に打って出る。25年9月期に海外売上高1億円をめざす。

海外展開に向け、クレーンを使う現場向けの作業支援用発光ダイオー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン