/

この記事は会員限定です

静岡の中山間地「オクシズ」魅力を発信 好上社の冨田氏

静岡きらり人財

[有料会員限定]

「オクシズ」と呼ばれる静岡市の中山間地には茶畑や棚田といった美しい風景が広がる。好上社の冨田和政代表(30)はオクシズの魅力を伝えるフリーペーパー「オクシズマガジン」の運営・発行を手掛けている。地域と向き合い、人の流れを生み出し新たな交流の場を育てようと奔走している。

1月に発行したオクシズマガジン冬号には、これまで取材してきた施設や事業者が掲載されている。創刊から2年となる同号は総集編との位置...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り994文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン