/

松山市、4回目ワクチン接種 60歳以上で5月下旬から

松山市は10日、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を5月下旬から始めると発表した。まずは3回目接種から5カ月が経過した60歳以上の医療従事者や介護老人保健施設の入居者を対象に勤務先の医療機関などで先行して接種する。

一般向けにも順次、接種券を発送する。基礎疾患を抱える18~59歳は6月上旬にも接種の申請が始められるよう準備を進める。60歳以上は6月中旬から接種券の発送を始め、7月初めから接種を始められるようにする計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン