/

この記事は会員限定です

神奈川私鉄4社、4~6月期 行動制限緩和でやや回復

[有料会員限定]

神奈川県内に乗り入れる主要私鉄4社の2022年4~6月期決算が出そろった。新型コロナウイルスの影響で4社とも厳しい事業環境となったが、行動制限の緩和もあり、各社鉄道業に一定の回復が見られた。ただコロナ前の水準には及ばず、足元でも感染者が急拡大していることから不透明感は強い。

小田急電鉄は売上高にあたる営業収益が前年同期に比べ4%増の914億円、営業利益は同2.3倍の72億円だった。運輸事業全体の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り382文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません