/

古町糀製造所、コメで作ったストロー導入 脱プラ推進

甘酒専門店の古町糀製造所(新潟市)は、店内で提供するストローをコメを主原料とする植物由来のものに切り替えた。環境保護のため脱プラスチックを推進するほか、食用以外のコメの活用方法を示したい考えだ。

8日から一部の商品を除き、コメを使ったストローを店内で提供している。福岡市のUPay(ユーペイ)が開発したコメを主原料とした完全植物由来のストローで、食べても問題ないという。8月からユーペイの国内工場が稼働する予定で、導入コストを抑えられると判断して切り替えた。

古町糀製造所では、これまで年間約1万本のプラスチック製ストローを使用していたという。飲料のカップもプラスチック以外の素材への切り替えを検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン