/

この記事は会員限定です

「半導体生産、6月まで高水準」タワーパートナーズCEO

北陸 トップの視点

[有料会員限定]

半導体は車載やスマートフォン向けを中心に需要拡大が続く。ファウンドリー(受託生産会社)の生産も好調だ。パナソニックの国内半導体工場を2014年に買収したタワーセミコンダクター(イスラエル、タワー社)の子会社、タワーパートナーズセミコンダクター(富山県魚津市)の城野圭司最高経営責任者(CEO)に現状を聞いた。

――生産の現状や見通しを教えてください。

「20年秋くらいから増え始め、21年暮れには仮...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1546文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン