/

この記事は会員限定です

医療的ケア児、都内2千人超 新法で自治体に支援義務

[有料会員限定]

日常的にたん吸引や人工呼吸器などのケアが必要な「医療的ケア児」や家族に対する支援を自治体に義務付ける医療的ケア児支援法が9月18日に施行される。東京都内では世田谷区や杉並区などが先駆的に支援に取り組んできた。支援団体からは施行をきっかけに自治体間の格差解消が進むと期待の声が上がる。

「同じ境遇の人と知り合う機会は病院以外では限られた。こういう場所ができたのはありがたい」。世田谷区が8月3日に開設し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン