/

この記事は会員限定です

仙台・秋保の旅館、グランピング開設 新たな客層を開拓

東北6県気になる現場

[有料会員限定]

仙台・秋保地区の温泉旅館、奥州秋保温泉蘭亭(仙台市)が9月にリゾート気分を味わえるグランピング施設を開設した。温泉地ならではの露天風呂付きグランピングで、若者や家族連れを中心とする新たな客層を取り込むのが狙いだ。秋保地区では、ワイナリーや商業施設などを設置する動きが相次いでおり、従来型の温泉地から体験型のリゾート地への転換が急ピッチで進んでいる。

「温泉にも入れて、グランピングもできるのでずっと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り891文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません