/

この記事は会員限定です

八ツ場ダム、観光地への転換なるか

こだま

[有料会員限定]

建設の賛否をめぐる対立などで注目を集めた八ツ場ダム(群馬県長野原町)が完成し、運用を始めてから2年あまりが経過した。ダム建設を受けて地元には多くの観光施設が造られたが、新型コロナウイルスの流行と重なり、思うように集客できなかった。今年、観光地として本格的に離陸できるだろうか。

5月28日、国土交通省の主催によりダム近くで完成を祝う式典が開かれた。完成した2020年春はコロナ流行で式典を開くことが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン