/

愛媛大学、愛媛の食品企業と長期インターン

愛媛大学は愛媛県内の食品関連企業と連携し学生向けの長期インターンを始めた。就職イベントなどのノウハウを持つリクルートが協力して5~10月にかけて実施する。参加する学生は企業の商品企画などを体験する。産学連携で県内の食品企業に対する学生の理解を深めたい考えだ。

今回のインターンには農学部生命機能学科の3年生を中心に62人の学生が参加する。学生は3~4人のチームに分かれ、インターン先の企業ごとに与えられたテーマで新商品を企画する。学生が考えた案の商品化も視野に入れる企業もあるという。

参加企業は一六本舗(松山市)や四国乳業(愛媛県東温市)など愛媛県内の食品関連企業の18社。同大学で生命機能学を専攻した学生には就職先で食品の機能開発などに携わる学生も多いが、県外企業に就職する傾向が強いという。現場での業務の流れを体験してもらい、県内での就職につなげたい考えだ。

新型コロナウイルス禍ではインターンや面接がオンラインになり、企業の現場を肌で感じる機会が減ったことに不安を感じている学生が多いという。産学が連携して学生と企業の接点を設け学生のキャリア形成に役立てる狙いもある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン