/

この記事は会員限定です

塩沢信用組合、新潟内外で営業拡大 ゆきぐに信組に改称

[有料会員限定]

新潟県魚沼地区を地盤とする塩沢信用組合(同県南魚沼市)は16日、2023年秋に新潟県内外で営業地区を拡大する方針を固めた。長野県にも越境営業する方向だ。人口減が進む近隣地域の金融サービス低下に歯止めをかけ、金融弱者を作らないようにする狙い。名称は「ゆきぐに信用組合」に改称する方針だ。

23年9月19日付で名称変更と営業地区拡大を実施する方向で最終調整している。塩沢信組は金融当局をはじめとする関係...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り813文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン