/

この記事は会員限定です

園児バス置き去り防止装置、千葉市の幼稚園が運用

[有料会員限定]

千葉市美浜区の私立ひばり幼稚園は通園バスに園児の置き去り防止装置を取り付け、運用を始めた。静岡県で9月に起きた園児の置き去り死亡事故を受けて国は2023年4月に通園バスに安全装置の設置を義務付ける方針だが、安全確保へ先行導入した。

システムは加藤電機(愛知県半田市)が主力の自動車防犯装置を応用して開発した。バスのエンジンを切るとブザー音が響き、車両後部のボタンを押すまで止まらない仕組み。人の動き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り240文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません