/

この記事は会員限定です

JTB、観光地のごみ問題解決へ実証 埼玉・川越などで

[有料会員限定]

JTBは観光地の食べ歩きによるごみのポイ捨て問題を解決するための実証実験を、埼玉県川越市と京都市で始めた。ごみを観光地で処分したい観光客にキャッシュレス決済システムを使って任意の金額を支払ってもらい、集めたお金をごみ箱の設置や維持・管理などのごみ処理関連費用に充当。ポイ捨てがない観光地を観光客と商店街などが協力して持続できるかどうかを検証する。

新たな取り組みは「Go!ME(ゴーミー)」と名付け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り411文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン