/

この記事は会員限定です

北信越、企業誘致で税収増 補助金拡充やインフラ整備

データで読む地域再生 信越・北陸

[有料会員限定]

北信越では工業団地の整備や補助金を活用して企業を誘致した自治体で法人住民税収が伸びた。交通網やエネルギーインフラ、自然環境など地域の特色を生かして企業進出を後押しする。企業の新規進出も相次ぎ、今後の成長に期待がかかる。

石川県白山市では2020年度の法人住民税収が10年度比で42.0%増加した。白山市は金沢市から車で30分ほどとアクセスが良く、県の基幹産業である製造業の本社や工場が立ち並ぶ。工作...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1392文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

データで読む地域再生

「データで読む地域再生」では、政府や自治体、民間の統計を日本経済新聞が独自に分析し、様々な課題の解決に取り組む地域の姿に迫ります。自治体や企業の取り組み事例も交え、人口減少や観光振興、ものづくりなど、様々なテーマを取り上げます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン