/

この記事は会員限定です

菅公学生服、岡山・倉敷に物流の新拠点 納品まで効率化

[有料会員限定]

学生服大手の菅公学生服(岡山市)は、新たな物流センターを岡山県倉敷市児島地区で12月に稼働させる。関西と中四国に届ける学生服を国内19の工場から集めて保管、受注を受けて一人一人のサイズのセット組みや裾上げをし、発送する役割を担う。総投資額は13億円。学生服は受注から納品までの時間が限られ、短期間に集中する作業を効率化する。

新物流センターは鉄骨3階建てで、延べ床面積が1万700平方メートル。受注...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません