/

「平成狸合戦ぽんぽこ」登場 徳島の金長神社が修復募金

徳島県に伝わる民話「阿波狸(たぬき)合戦」の主人公である金長(きんちょう)狸を祭った金長神社(小松島市)の保存会が、老朽化した社殿の修復費用を募るクラウドファンディング(CF)を展開中だ。スタジオジブリのアニメ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」にも登場した人気スポットだが、建築から70年近くがたち、雨漏りやシロアリの被害が目立つという。

地元の「金長と狸文化伝承の会」によると、修復費用は概算で1400万円。工事の手付金の半分(350万円)を目指し、大学支援機構(徳島市)のCFサイト「Otsucle(おつくる)」で5月中旬から募金を始めたところ、2週間余りで目標を突破した。現在は手付金の全額(700万円)に目標を引き上げ、7月末まで寄付を募る。

寄付は一口3000円から。お礼として、社殿の資材のかけらを和紙に包んで贈るなどする。同会の松村優子理事長は「施設の傷みはひどく、修復は待ったなし。皆さんの善意を生かし、今秋にも修復工事を始めたい」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン