/

栃木県、20歳代にコロナ検査キット配布 医療負担軽減で

栃木県の福田富一知事は9日に開いた臨時の記者会見で、20歳代で重症化リスクの低い人に新型コロナウイルスの検査キットを配布すると発表した。10日午前9時からメールで申請を受け付ける。多くの医療機関が休業するお盆を前に検査体制を簡素化し、負担を軽減する。

申請後1~2日で検査キットが届く。自主検査で陽性となった場合、インターネットで陽性登録を申請し、認められれば発生届が保健所に提出される。福田知事は「医療提供体制への負荷なども勘案しながら、対象年齢の拡大について速やかに検討していく」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン