/

この記事は会員限定です

行財政改革で対案示す 自由を守る会・上田代表

都議選2021 各党に聞く(7)

[有料会員限定]

――都議選ではどのような政策を訴えますか。

「コロナ禍で急激に悪化した都財政の立て直しに向け、徹底した行財政改革を訴えたい。大手飲食チェーンへの協力金の支給を当初は認めないなどコロナ対応は遅きに失した感もある。小池都政の実態を伝え、対案を示したい」

――自由を守る会代表の現職都議にもかかわらず、無所属で立候補を予定するのはなぜですか。

「議席数が少ない政党・政治団体から出馬すると、メディアな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

都議選2021

開票速報のグラフやニュース記事はページを閲覧中に画面を更新すると最新版が表示されます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン