/

徳島大正銀行と香川銀行、温暖化ガス測定を支援

トモニホールディングス(HD)傘下の徳島大正銀行と香川銀行は、取引先の温暖化ガス排出量算定を支援する。排出量算定のクラウドサービスを手がけるスタートアップのゼロボード(東京・港)と業務提携した。取引先に対してゼロボードのサービスを紹介し、SDGs(持続可能な開発目標)や脱炭素への関心の高まりに対応していく。

ゼロボードのサービスは、国際基準「GHGプロトコル」に基づき企業活動による温暖化ガス排出量を算定する。図や表によるデータの表示も可能だ。

徳島大正銀行と香川銀行はそれぞれ脱炭素経営に取り組む取引先にゼロボードのサービスを提案する。取引先がゼロボードと契約すれば、各行に紹介手数料が入る。

両行は取引先のSDGsに関するコンサルティングサービスに力を入れており、温暖化ガス排出量のデータをコンサルティングに生かす。すでに三井物産とも、月々の電気やガスなどの請求書をもとに二酸化炭素(CO2)排出量を算出するサービスで、業務提携を結んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン