/

この記事は会員限定です

アイ・オー・データがMBO 機器中心から転換

[有料会員限定]

アイ・オー・データ機器は9日、MBO(経営陣が参加する買収)による株式の非公開化を目指すと発表した。創業者で現会長の細野昭雄氏が代表を務める資産管理会社AHC(金沢市)がTOB(株式公開買い付け)を実施する。パソコン周辺機器で成長してきたが、クラウドサービスの普及などで事業環境が変わった。非上場化で経営の自由度を高め、変革を進める。

株式の買い付け期間は10日から3月28日まで。価格は1株130...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン