/

伊予銀行、県外2支店建て替えへ 新ビルでにぎわい創出

伊予銀行はビルの老朽化に伴い、名古屋支店(名古屋市)と福岡支店(福岡市)を建て替える。いずれの施工も清水建設が担い、両支店ともに2024年6月に完成する予定だ。新たなビルは商業店舗やオフィスとして企業を誘致し、地域でのにぎわい創出につなげる。

新ビルは名古屋支店が地上10階、地下1階建て、福岡支店が地上8階、地下1階建て。近隣からの誘客が見込める低層階には商業店舗を誘致し、上層階は貸しオフィスとして企業の入居を見込んでいる。

新ビルは現所在地で建て替える。現店舗での営業はいずれも7月に終了し、当面は近隣のビル内で仮店舗として営業する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン